このエントリーをはてなブックマークに追加

受渡決済

受渡決済とは、先物取引やオプション取引において、その決済日に原資産とその対価の授受いよって決済する方法のことを指す。ただし、当サイトで説明してる日経225先物取引のように「現物が存在しないもの」についてはこの受渡決済を利用することはできない。

参考:ヒストリカルボラティリティとは

日経225先物取引にお勧めの証券会社

1位:ライブスター証券

ライブスター証券は現在取引手数料が無料になるキャンペーンを実施しています。先物講座開設で、日経225先物、mini、オプション取引手数料が約2カ月(40営業日)無料。
キャンペーン終了後の手数料も安く、ラージは270円/枚、miniは37.8円/枚(片道・税込)また、PC、スマートフォン対応の取引ツールも無料で使えます。
>>ライブスター証券詳細情報

Category & Menu

日経225先物取引ガイドでは、日経平均株価に投資ができる日経225先物取引や、よりお手軽な日経225先物miniなどについての初心者向けガイドサイトです。