このエントリーをはてなブックマークに追加

インプライドボラティリティ

インプライドボラティリティとは、オプション取引等で使用される用語で予想変動率と呼ばれる。現在のオプション料から将来の変動率を予測するもの。現在のある銘柄について価格変動の度合いを示す指標。IVと略されることもある。

インプライドボラティリティが高いということは、取引参加者の多くが今後の相場が大きく動くと予想しており、逆に低い場合はボックス相場のように値動きの小さい動きになると予想していると判断できる。関連語はヒストリカルボラティリティ

参考:インプライドボラティリティとは

日経225先物取引にお勧めの証券会社

1位:ライブスター証券

ライブスター証券は現在取引手数料が無料になるキャンペーンを実施しています。先物講座開設で、日経225先物、mini、オプション取引手数料が約2カ月(40営業日)無料。
キャンペーン終了後の手数料も安く、ラージは270円/枚、miniは37.8円/枚(片道・税込)また、PC、スマートフォン対応の取引ツールも無料で使えます。
>>ライブスター証券詳細情報

Category & Menu

日経225先物取引ガイドでは、日経平均株価に投資ができる日経225先物取引や、よりお手軽な日経225先物miniなどについての初心者向けガイドサイトです。