このエントリーをはてなブックマークに追加

ショート

ショート(Short)とは、売りという意味で用いられる。「○○をショートする」という場合は○○を売るという意味。また、「ポジション」と組み合わせて使うことも多い。たとえばショートポジションという場合は売り建て玉(空売りしている)を持つという意味になる。

信用取引、先物取引やオプション取引など、「空売り」が可能な商品の場合「売り」といった場合に、保有する玉を売るという意味なのか、それとも空売りをしたのかが分かりにくい。そのため、新規のカラ売りをすることを「ショートする」といい、売り建てている商品を決済するときは「精算」「決済」「買い戻し」などの言葉を用いる。

「Short=短い=弱気=売り」というように理解すると覚えやすい。対義語は「ロング」

参考サイト:空売りとは

日経225先物取引にお勧めの証券会社

1位:ライブスター証券

ライブスター証券は現在取引手数料が無料になるキャンペーンを実施しています。先物講座開設で、日経225先物、mini、オプション取引手数料が約2カ月(40営業日)無料。
キャンペーン終了後の手数料も安く、ラージは270円/枚、miniは37.8円/枚(片道・税込)また、PC、スマートフォン対応の取引ツールも無料で使えます。
>>ライブスター証券詳細情報

Category & Menu

日経225先物取引ガイドでは、日経平均株価に投資ができる日経225先物取引や、よりお手軽な日経225先物miniなどについての初心者向けガイドサイトです。